読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

poyohiyoと美容と食べものと

20代女子★毎日が楽しくなるようなくらしを。

★当選!新宿タカシマヤ「新宿で味覚の秋を召し上がれ」

新宿タカシマヤタイムズスクエア レストランズパーク月刊グルメガイド

「新宿で味覚の秋を召し上がれ」に当選しました★

 

行ってみたかったお蕎麦屋さん、「総本家 小松庵」。

なかなかスケジュールが合わなかったのですが、よくやく昨日行くことが叶いました♪

場所は新宿高島屋の13Fレストランフロアです。

 

 

      \高級感のあるたたずまい。看板に重厚感がありますね/

f:id:poyohiyo:20161031154114j:plain

以前応募する際、こちらのお店についてちょっと調べてみました^^

 

なんと

全国各地から、玄蕎麦を買いつけ、蕎麦粉を自家製粉しているそう。

 

そば屋には、三たてという言葉があるらしいのですが、小松庵では

“ひきたて”“うちたて”“ゆでたて”“とれたて”を大切にしているのだといいます。

 

 

     \その日使用している蕎麦粉の産地が張り出されていますよ♪/

f:id:poyohiyo:20161031154552j:plain

私が行った10月30日に使用されていた蕎麦産地は北海道寿都群とのこと。

新蕎麦で打っているとのことで、期待が高まります♪♪

 

メニューには、二八蕎麦か生粉(きこ)蕎麦か選べる記載が。

●二八蕎麦・・・小麦粉2:蕎麦粉8の割合で打たれた蕎麦

●生粉蕎麦・・・蕎麦粉100%で打たれた蕎麦

 

価格も生粉蕎麦のほうが少し高く設定されていました。

 

私は、応募の時「食べたい!」と思っていた「生粉打ちざんまい」を注文♪

 

 

        \こちらが「生粉打ち三昧」2400円/

f:id:poyohiyo:20161031154417j:plain

実は、こちらのあたたかいお蕎麦・・・本来なら鴨南蛮なのです。

 

↓本来のメニュー。鴨肉のっていますよね><

f:id:poyohiyo:20161005193801p:plain

*上画像はモニプラさんよりお借りしました

 

でも、私鴨肉が苦手でして。。。

でもでも、ごまだれも気になるし天ぷらも食べたいしって悩んでいたら!

 

お店の方が快く鴨無しの普通のかけそばで出してくださいました。

あぁ、とっても嬉しい(*^^*)

あたたかいおだしでも食べてみたかったし、冷やしのおだしでも食べられるし♪

お心遣いに大感謝です!

 

 

       \こちらは「二八蕎麦 穴子天重つき」2400円/

f:id:poyohiyo:20161031160904j:plain

一緒に行った彼は穴子天重つきの二八蕎麦を選択。

 

ということで、生粉蕎麦と二八蕎麦を食べ比べしてみました★

 

完全に私の感想ですが

生粉蕎麦は、一口目から蕎麦の風味がガツンときました。

一方の二八蕎麦は、噛んでいくほどに蕎麦の甘さや香りが広がっていくように感じました。

個人的には、生粉蕎麦が好きです(*^^*)

 

そして天ぷらですね!

私のセットにもあった天ぷらは、揚げたてでさっくり衣も軽かったです。

天つゆはついていないのですが、塩が添えてありそちらで食べます。

天ぷらと塩って相性いいですよね。素材の甘みをより引き出してくれます。

 

穴子も一口もらったのですが、予想以上にふっくらしていました。

なにより、大きいですよね。お重からはみ出んばかりのサイズ感。

ボリュームたっぷりで満足感も得られそう♪

 

 \おなじ写真ですが、スクロールしないと見えなくなったのでもう1度アップ!/

f:id:poyohiyo:20161031154417j:plain

そして気になっていたおだし!

 

外は寒かったので温かいおだしからいただきました。

わーお!すっごく濃い!!

関東ってほんとに濃いだしなんだとびっくりしました。

でも、だしの味もしっかりするんです。風味も香りもしっかり出ているんです。

なので、蕎麦の風味を邪魔しませんし、調和してとてもおいしいです。

関西だしで育った私としては

だしの色が濃いのに素材の味がしっかり感じられるところが不思議だったのですが

今ではむしろ魅力に感じられてすっかり関東だしのファンになってしまいました!

本当においしい!!

 

つめたいおだし

こちらは、ねぎとキュウリが添えられていたので入れてみました。

わさびは苦手です。なので入れてないです。

こちらは、あたたかいおだしほど、だしの風味は感じられませんでした。

キュウリがいい味を出してくるので、だしうんぬんというより

薬味込みの味わいとしての感想になりますが、おいしい。

蕎麦にキュウリって私的には新しかったのですが、東京ではよくある薬味なのですかね??

かなり合うんだなと思いました。

 

そして気になっていたごまだれ

つぶつぶの、すり下ろす前のごまも入っているので

一噛んでいくと、蕎麦とともにごまの香りが広がります。

それが本当に絶妙で主張しすぎないから蕎麦の味もいきてます。

たれ自体も本格的なごまの風味がしていて

豚しゃぶにつけてもおいしそうだな~と思いながら食べていました。

 

 

         \七味とうがらしもこんなにおしゃれ/

f:id:poyohiyo:20161031164821j:plain

ちょっと感動したのが、七味とうがらし。

七味なのかな~。あたたかいおだしに入れてみましたが

山椒の風味もするし、ほどよく辛くなるしで、かなりのハイクオリティ。

見た目もかわいいですし、買って帰りたいくらいでした♪

 

 

       \ちょっと楽しみなのが蕎麦湯だったりしませんか??/

f:id:poyohiyo:20161031165802j:plain

食後、「あー!おなかいっぱい」で幸せな時に訪れるあいつ。

そう、蕎麦湯です!

からだに良いって言いますし、おだしにのばして飲むのが大好きな私。

 

こちらの蕎麦湯は、注いでいるとき「とっても濃い!」と感じました。

白いんですよね。

なので、ふたをパカッと開けてみてみると

今まで見てきた蕎麦湯のなかで、最も白く濃い蕎麦湯が!

やはり、ひきたて・うちたてのお蕎麦を湯がくからでしょうか。

蕎麦湯さえも濃厚で、最後の最後までおいしくいただけました。

 

 

私は、夜に訪れたのですが

ガラス張りの窓からは新宿の夜景が一望できます!

今回は、窓際のお席ではなかったので写真は撮っていないのですが

窓際に座っていたお客さんは、時折外の景色を眺めながらお蕎麦を楽しまれていました。

今度は窓際に座ってみたいな~♪♪

 

店員さんのホスピタリティも高く

あたたかい蕎麦茶をすぐについでくれたりとサービスも行き届いていました。

 

今年の年越しそばは、こちらでいただきたい!と思いながら家路につきました。

 

 

 

▼新宿タカシマヤタイムズスクエア レストランズパーク「総本家 小松庵」

小松庵---そば処総本家 手打ち蕎麦 さくら蕎麦

東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24−2

新宿タカシマヤ13F

 

【モニプラ参加中!】

【ご飲食券30名様】「新宿で味覚の秋を召し上がれ」行ってみたいお店はどれ?|新宿 タカシマヤタイムズスクエア レストランズパークファンサイト|モニプラ